辞めてからが大変だった転職活動

仕事を辞めてから暫くして転職活動を始めた

私は昨年転職をしました。大学を卒業して入社した会社を5年目で辞めることにしたからです。給料や人間関係には満足していました。毎週金曜日には同僚達と夜な夜な飲みに出掛けることもストレス発散になっていて好きでしたし、上司も優しかったので悪く言うとぬるま湯に浸かっている様な状態でした。そんな生活も楽しかったのですが、私はもっと自分を向上させたいと思うようになりました。そのため思い切って辞表を上司に提出しました。上司は急なことでとても驚いていました。そして私を引き止めました。その気持ちがとても嬉しかったのですが、私は転職することを決意したのでその気持ちは揺るぎませんでした。

そして1ヶ月間引継ぎを行って無事退職をしました。退職日はやはり寂しい気持ちが強くて涙を流してしまいました。そして暫くしてから転職活動を始めました。仕事を辞めてから暫くして転職活動をするなんて遅すぎると友人に怒られましたが、引継ぎが思ったよりも忙しくて休みを取ることが叶わなかったので仕方がないと思っています。転職活動はきっと上手くいくと前向きに考えてはいたのですが、思ったほど求人がなくて焦りました。そのため無職の期間が3ヶ月間もあり、その間生活に不安がありました。自己都合退職だったので失業保険もすぐには貰えず、貯金を切り崩して生活をするしかありませんでした。3ヵ月後に仕事が決まった時は胸を撫で下ろしました。現在は仕事に追われる毎日ですがやりがいを感じて過ごしています。
Copyright (C)2017辞めてからが大変だった転職活動.All rights reserved.