辞めてからが大変だった転職活動

転職するタイミングは辞めてから?辞める前?

転職での就職活動を行うタイミングは、在職中に行うのがベストです!もちろん辞めてからでもすぐに見つかるのであれば良いですが、普通は何社か面接をして検討をして転職を決めるといった人がほとんどでしょう。そのため、多少なりとも期間がかかってしまいます。在職中に行うことで、収入も安定している状態で就職活動が行えます。また、選考などでも無職の状態がないため無職の時間がある人よりもアピールになります。また、仮に転職活動に時間がかかってしまい、半年以上などの長期期間で活動をおこなった場合でも在職中であれば収入面にこまらず、または転職活動を中断しても無職にはならずにすみます。いわゆる、自分自身への保険にもなります。

私は一度転職を行ったことがあります。初めての転職ということもあて、当初は2ヶ月程度で決まるだろと思っていたものが、給与面・勤務先・待遇など自分の理想を追い求めたりしているうちに半年以上の期間をかけてしまいました。転職活動前は退社してから行うと思っていましたが、先輩のアドバイスもあり在籍しながら行うことを決めましたが、今となっては先輩に感謝しています。確かに、在職しているので面接日などの調整も難しいところはありますが、もし辞めてから活動してれば、半年の期間もかけることができずに適当に決めてしまい納得のいく転職はできなかったと思います。私は自分自身の経験からも転職活動は在職中に行い、自分自身が納得して転職を行うことが良いと思います。

注目の情報

Copyright (C)2017辞めてからが大変だった転職活動.All rights reserved.